古いカメラを処分する前にダメ元で見積もりしよう!

古いカメラがあるんだけど、どうやって処分するのが得なのか!?
きっと、同じように考えてる人がいるはずです。

押入れやクローゼットにホコリかぶったカメラがズラーっと眠ってませんか!?
その古いカメラがお金になるかもしれません。捨てる前に査定してみましょう!

カメラって一概に古いだけで価値が0円になるモノではありません。
意外と古いボロボロなカメラなのに数千円~数万円で売れる場合もあるんです!!

古くて機種が不明な場合

よくありがちなのが、自分のカメラではないケースでカメラの種類がわからない場合です。

自宅に放置されてるカメラだけど、元々は夫や親が集めていたカメラで
カメラの知識が全然なく、カメラの操作も全くわからないこともあり得ます。

そんなときでも、査定してもらうことは可能です。
カメラを処分する前に一応査定してもらい高く売れるかどうか試してみましょう。

 

古いカメラの査定方法

①カメラをスマホで撮影してメールする
②直接送って査定してもらう

この2パターンです。

カメラが数台しかなければスマホで撮影してメールする方法が良いでしょう。

大量のカメラ・レンズがあるなら送っちゃう

10台以上の古いカメラ・レンズがあるなら、ダンボールに詰めて送って査定してもらうのがオススメです。

全部写真撮って送るとなると、結構な手間となります。

きちんと査定してもらうためにはカメラの細かな部分の写真を求められることもあります。
何度もメールでやり取りするとめちゃくちゃ面倒です。

 

どうせ送料は業者負担で扱ってもらえるので、
一度送ってみて金額に不満なら無料で返送してもらう方法がベターです。

 

業者については、『トップページ』にあるところを使えばカンタンに査定が可能です。

本当にカメラの知識がゼロ状態であっても対応してくれるので
どんなカメラであろうと一応査定だけしてもらいましょう。