フィルムカメラ買取はどこがいい!?

このページでは比較的古いフィルムカメラ(アンティークカメラ・クラシックカメラ)の売り方を解説しています。

カメラの価値をご存知の方であれば「それなりの金額で売れるカメラがある」ことをご認識だと思いますが、遺品整理・家族が使っていたフィルムカメラを売却したいとお考えの方のなかには、売れないと思ってる方もいることでしょう。

中途半端に古いより、アンティーク・クラシックの部類のカメラだと希少価値があるため、数万円程度で取引されてるフィルムカメラも多数あります。もしも価値の判断ができないなら、捨てる前にダメ元で査定だけしてもらってみるのが良いでしょう。

フィルムカメラを買取(現金化)する方法一覧

◎中古カメラ店へ売る

一番無難な売り方になります。
買取価格も高くなる可能性があり最もオススメできる方法です。

◎リサイクルショップへ売る

今やリユース業界は大変にぎわっており
郊外・地方には巨大な買取ショップも登場しています。
こういったリサイクルショップへ売ることできますが、
フィルムカメラの買取価格は微妙なケースも多くあります。

◎知人へ売る

ちょうど欲しい人が見つかればこの方法も良いでしょう。
知人ということで高く売れると思いきや、買い手側としては
知人だから安く手に入ると思っているかもしれません。

◎ネットオークションで売る

スキルが求められますが慣れてる人ならオススメです。
業者を介さずに売買することで高額で売れる可能性あります。

ただ、慣れが必要であり全くの素人が売りに出すと
高く売れないケースも多々あります。

また、一番厄介なのが個人売買ならではのトラブルです。

 

今すぐフィルムカメラを現金化するならカメラ買取店

「できるだけ早く現金化したい。」
「とにかくすぐに売ってしまいたい。」

こんな方はカメラ買取店を使うのが良いでしょう。

急ぎの人は、今日中にフィルムカメラを売ることができる
「店頭買取」を使うのがオススメ。

 

フィルムカメラの店頭買取使って高く売る方法


1、フィルムカメラの査定

いきなり店へ持ち込みするのではなく、電話で査定してもらいます。

査定は「型番と付属品の有無、フィルムカメラの程度」がわかればOKです。

 

査定のポイント

査定は電話でするのが鉄則。
メール査定だと時間がかかってしまいます。急ぎでなければメール査定でもOKです。

電話査定のメリットはカメラ店の対応を知ることができることです。

買取価格交渉して金額アップできることもあります。

 

電話査定で絶対チェック

査定金額のブレを確認しましょう。

電話での査定なので、当然ながらフィルムカメラ本体を見ていません。
そのため、カメラ店としてはフィルムカメラの状態を想像して買取金額を出しています。

持ち込みしたら残念ながら査定金額未満になってしまうこともあり得ます。
そのため、電話査定金額の根拠を確認しておきましょう。

 

具体的には、

「フィルムカメラの程度を想定した査定金額なのか?」
or

「最も程度が良かった場合の査定金額なのか?」

を絶対に確認しなくちゃなりません。

 

つまり、「査定金額未満になる可能性」を聞いておきましょう。

納得できる明確な回答あればOKですが、

「見てみないとわからない」
「程度は考慮してない」など

 

ちょっと逃げ的な回答があるときは、電話査定金額を高めに伝えてる可能性があります。

こういった査定だと、持ち込みしたときにかなりの確率で買取価格は下がります。

 

「本体のキズが多いとか」理由を付けて当初の査定金額より下げられちゃうかもしれません。

 

HP上の金額を確認するだけではNG

理由はその金額はあくまでサンプルの買取価格だからです。
フィルムカメラは本体の程度によって買取価格は上下します。

ましてや古いカメラなら尚更その傾向が強く、カメラボディの状態など、中古品のため1点1点状態が違うため買取価格にブレが生じます。

そのため電話で状態を伝えて査定金額を聞き出しましょう。

 

お店によっては持込しないと査定できないと言われる

確かに古いカメラだと程度の判断が難しく、直接持ち込みしてくれないと
査定金額を出すことできないと言われる店もあります。

ただ、直接持ち込みすれば手間も時間もかかってしまいます。

せっかく持ち込みしたのに思っていた金額に遠く及ばないこともあり
そうなってしまっては最悪です。

だから、電話査定できない店はパスしちゃうのもアリです。

きちんと対応してくれるカメラ買取店なら電話で査定してくれるのでご安心を。

 

2、査定金額の高かった店をピックアップ

上述した電話査定ですが、できれば2~3店で行いましょう。

その上で一番査定金額が高く、対応の良さそうな店に狙いを絞ります。

 

再度狙った店へ電話して

「他店で●●だったのですが、ちょっと高くなりますか?」
「できれば今すぐ売りに行きたいのですが」

ポイントは「今すぐという文言です。
売る気満々ということをアピールしましょう。

 

こういったアプローチが吉な結果を導きます。

 

時間に余裕あるなら宅配買取

フィルムカメラを売ろうと決心したけど「急ぎではない」ということなら
宅配買取を使って売る方法が良いでしょう!

 

宅配買取なら、一番高く売れる業者を探して送るだけなので簡単です。

 

基本的にどこのカメラ買取店も送料無料で買い取りしてくれるため
地方に住んでいる人でも、同一条件で問題なく売ることできます。

※離島だと別途送料かかるケースもあります。

 

フィルムカメラの宅配買取を利用するなら3~4社で査定して高く売れる店を探します。
台数が多いならリスト化して査定してもらいます。

宅配買取査定も減額に注意

宅配買取査定についても減額される可能性があるため注意しましょう。

確認すべきポイントは、「送ってから金額が下がるときの対応」です。

下がってしまうときは「キャンセル・送料無料」で返品してくれる業者なら問題ありません。仮に送料だけ負担の必要あるということなら、その業者はパスしましょう。

 

型番・機種が不明のフィルムカメラを売りたい

なかには自分のフィルムカメラではなく、遺品整理で売却する人や
家族が使ってたフィルムカメラの整理を頼まれて売るというケースもあるでしょう。

こんなときは自分で型番・機種を調べるのは億劫です。
フィルムカメラ1~2台ならまだしも、台数多いときは現実的ではありません。

そんなときは「スマホで写真を撮って業社へ送る」ことで査定してもらいます。

カメラ買取店によっては断られることもあるかもしれませんが、
親切に対応してくれる業者もあります。